コスモスイニシアのオフィス・商業ビル CROSS-C building 人と人、人と地域、思想や発想がつながり、新たな価値が創造できる場

クロスシー東日本橋ビル
エントランス(2021年4月撮影)

クロスシー東日本橋ビル
大型テラス(2021年4月撮影)

クロスシー東日本橋ビル
屋上テラス(2021年4月撮影)

クロスシー成城学園前ビル
エントランス

クロスシー東日本橋ビル
エントランス(2021年4月撮影)

SCROLL

Concept
コンセプト

人と人、人と地域、
思想や発想がつながり、
新たな価値が創造できる場
近年の働き方や暮らし方の「多様化」に加え、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により新しい生活様式が誕生したことで、
オフィスや商業ビルの空間に求められるものが変化してきました。

このような変化を踏まえ、当社は今までの「ビルの在り方(役割)」を見直し、人と人、人と地域、思想や発想がつながり、
新たな価値が創造できる場として、中規模ビルの新ブランド「cross-c bldg.(クロスシービル)」を始動いたします。
クロスシー東日本橋ビル
(2021年4月撮影)
クロスシー成城学園前ビル
エントランス完成予想CG
クロスシー豊洲ビル
(2021年3月撮影)
クロスシー東日本橋ビル
(2021年4月撮影)
クロスシー豊洲ビル
(2021年3月撮影)
クロスシー成城学園前ビル
外観完成予想CG
オフィスに関わる運営サービス
働き方の多様化に応え、「職住近接」を実現する住宅立地型レンタルオフィス『MID POINT(ミッドポイント)※1』や、
企業のサテライトオフィス対応やオフィス移転費用を抑えるプランなどを用意した内装付きオフィス『オールセットオフィス※2』など、
オフィスに関わる運営サービスを提供することで働き方の柔軟性と働く人の生産性を高めることを提案してまいりました。
※1 物件名「リードシー目黒不動前ビル」
※2 物件名「リードシー恵比寿ビル」 オールセットオフィスとは、あらかじめ家具や什器が設置されており、オフィス移転コストが抑えられるオフィスのこと。

Design
デザイン

働き方やライフスタイルの「多様性」、
建物の「機能性」と「快適性」を
追求した空間デザイン
働く人、訪れる人などのことを考えて、空間デザインに
「多様性」「機能性」「快適性」を追求し、利用者が
新たな価値を創造できる場を目指しました。
クロスシー東日本橋ビル(2021年4月撮影)
クロスシー東日本橋ビル(2021年4月撮影)

奥行約3mの大型テラスと大開口

奥行約3mの大型テラスは、リフレッシュや憩いの場としてだけでなく、ミーティングやワークスペースとして
利用も可能です。 また自然換気が可能な全開放できるスライド窓で開放的な空間となり、三密を避けた新たな
ワークスタイルを支援するオフィスを実現しました。
大型テラス完成予想CG

Solo Work

お気に入りの場所を見つけたり、思い思いに。
ソロワークから少人数のミーティングまでできる空間。
大型テラス完成予想CG

Group Work

ちょっとした打合せや相談、急なミーティングにも。
1対1から複数人のミーティングに適した実践向け空間。
3mテラスと2mテラスの比較
2mテラス:二人掛けのテーブルと通路で、埋まってしまう。
3mテラス:会議用家具がレイアウトでき、「部屋」として使用できる。
クロスシー東日本橋ビル(2021年4月撮影)

屋上テラス「kenpa(ケンパ)」

屋上はアクティブレスト※仕様のフィットネス空間となっており、 適度に体を動かしたり開放的なテラスで
休憩したりとリフレッシュできる空間となります。
※体を動かして休むアプローチのこと。疲労時に軽く体を動かすことで回復の促進を図る方法のひとつ
クロスシー東日本橋ビル(2021年4月撮影)

天井高約3.4mを確保した開放的な空間

伸びやかな解放感を演出するための天井高を確保し、そこに型枠材と仕上げ材を兼ねた天然木(※MIデッキ)を使用することで、ほんのりと木のぬくもりや木の香りが感じられ、快適に過ごせるよう工夫しています。
※MIデッキとは、「MEC Industry(株)」にて特許取得済の型枠材兼仕上げ材の新建材

環境認証「ZEB Ready(ゼブレディ)※」

働く人の健康や快適性だけでなく、環境に配慮したオフィス空間として、環境省の定める、従来の建物で必要エネルギーを省エネで50%以下まで削減したビルに認められる「ZEB Ready」を取得しました。
※ZEB(ゼブ)とは、Net Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の略称で、快適な室内環境を実現しながら、建物で消費するエネルギーをゼロにすることを目指した建物のことです。ZEB Readyは、「ZEBを見据えた先進建築物として、外皮の高断熱化及び高効率な省エネルギー設備を備えた建築物」と定義されています。
(出典:環境省ホームページ http://www.env.go.jp/earth/zeb/detail/01.html

非接触式EVボタン

感染症の拡大防止策や荷物を持ったままでも行先を選択出来るよう、
手をボタンに近づけるだけで階数の選択が可能です。
クロスシー東日本橋ビル(2021年4月撮影)

“ほっと一息つく”きっかけ

エントランスの円形パネルにはファブリック素材を採用し、気軽に壁に寄りかかって“ほっと一息つく”ことが出来ます。
※上記Point1〜6は「クロスシー東日本橋ビル」の写真と仕様設備となり、仕様設備は物件によって異なります。
※Point1「大型テラス」の家具、調度品等は付いておりません。
クロスシービルについての
お問い合わせは、
フォームまたは
お電話にて承っております。
0120-355-288受付:平日9:00~17:30

株式会社コスモスイニシア 
〒108-8416 東京都港区芝5-34-6 新田町ビル
宅地建物取引業免許:国土交通大臣免許(12)第2361号
一般社団法人不動産協会会員 
公益社団法人 首都圏不動産公正取引協議会加盟